スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファースト博士

特別セミナーの際、斎藤啓一さんの話しが出た。

そう言えば、むかし斎藤さんの講演会に行ったことがある。

入場料1.800円くらいの良心的なものだったと記憶している。

僕が講演を聞いたのは、彼の著書.『ファウスト博士の超人

覚醒法』1988年を読んだからだった。

会場に遅れて行って、会場の扉を開けようとしたそのとき、

もう一人の受講者が来た。「お先にどうぞ」と譲り合ったその

二人は、なんと、僕とスタッフの長野君だったのだ!

我々は、その場で知り合った訳ではない。その講演会に

ついて、僕が日浦サイトに書いたからだ。遅れて行ったこと、

講演会の話しがいい加減だと思ったので、途中から退席

したことを。

その記事を読んだ彼は、「え~?!彼が日浦さんだったのか!」と

知ったと言う。

しかし講演会中の彼は、「遅れて来ていながら途中退席するなど、

けしからん。もし再会したら説教しなきゃあいけないな・・・(笑)」

 などと思ったかどうか分からない(笑)

斎藤さんのブログ、HPを検索してみたら、重いうつ状態に

苦しんでいる様子。斎藤さんは、「覚醒プログラム」の本を

何冊も出し、うつ病を予防する本も書いたその人が、うつに

苦しんでいた。斎藤さん自身も、そのギャップに苦悩している。

わざわざ新潟から上京し、講演を聞いたその人が、いまや

重度なうつになっていたことは、少しばかり切ないな。

斎藤さんは、作家であるから、覚醒体験が無くとも

リアルなフィクションを書けるだろう。つまり作家としての

脳内に起る空想論と、厳しい現実に反応するマインドは、

激しい葛藤を引き起こす。

スピリチュアルな本を書いた人、そうしたブログを語った人の

多くは、おかしくなり、いつしか消えてゆくものだ。そんな人を

何人も見たり聞いたりして来た。そうした現象は、これからも

延々と続く事だろう。

そう言えば、山梨あたりには、自称の仏陀さまが現れて、

おかしなことを説法したり、新発明と言わんばかりの変な

瞑想を教えているらしい。彼は、本物の仏陀が戒めたことを

守っていないし、仏陀の教えに反することを書いている。

そんな彼は、仏陀再誕を謳った大川バカボンとどう違うと

言うのか?同類だ。そんな彼が吹く法螺の音が寒い。

まだ残暑があると言うのに。

スピリチュアルな世界に近づくことなく、真実を知覚できる人は、

不幸の中にあっても彼は幸福だ。


スポンサーサイト

特別講座受講感想

特別講座を受講された真田さんへ感想をお願いしたところ、
すぐにメールでご返信くださいました。
真田さん、誠にありがとうございます。

私も真田さんの経歴を聞いて驚きました。
かなり本格的に学んできた方です。

今後の活躍が期待される新しい仲間が増えました!
本当に嬉しいです。
真田さんにお会いするのが待ち遠しいです。
スタッフ長野


長野さんへ

感想を書くのは得意でないので、たいしたことが書けません。

とりあえず過去には、いろんな人に会って瞑想法も試したんですが、
かじっては放り出して、次に行く の繰返し。
一ヶ所で学んで10年、20年がんばったが結果でない、
というのとは異なる、所謂スピリチュアルジプシーですね。
海外放浪までしましたが自慢になりません。

まあ、今思えば詐欺師やトンデモが多かったのですが、
まともな方々もおりました。でも、修練して成果を実感できる
ということについては、乏しくて、いっそ何もせずに普通に
生活してるだけのほうがマシじゃないかと。。
スピリチュアルから遠ざかる時期がありました。

今回は、中嶋さんからシンプルにこれだけやればいい、
という方法を示していただいたのですが、ごちゃごちゃ
言わずにやってみろという乱暴なものではなく、懇切
丁寧に何故これだけやればいいのかを御自身の体験と
加えて聖賢の言葉も紹介、解説しながら教えてくれました。

一回さらっと聞いただけだと、
その場でわかった気になり後で忘れてしまうケースもありますが、
ここ大事なとこ!!というポイントをしつこいまでに(笑)繰返すことで、
不思議といつの間にか浸透している、そんな感じがしますね。

内心、「それ(自分の愚かしいパターン)については私自身、
もう重々わかっているんですっ(でも変えられない)」といった
ところを、何度も繰り返しご指摘下さいます(笑)

まあ言ってみたら、そこを脱却することがセミナー参加の
目的であったということが言えますね。


中嶋さんにお会いした感想ですが、
黄金の20メートル級オーラも私には見えず、(そもそも私はそうした
視覚は無い)
えっ!? このオヤっさんが!?と思うような一見して普通な感じですが、
眼光は鋭いものがありますね。

挨拶もそこそこに喫茶店へ。
初対面ながら緊張することなく、話をしやすい気さくな方でした。
時折、お茶目にウェイトレスにオヤジギャグをかましたり(笑)
番外編、裏話的な話も沢山きかせてくれましたが非常に面白く、
映画にしてもいいくらいのストーリーの数々。

しかし、肝心なところは非常に真面目に集中的にレクチャーして
くれました。


二日目の昼休憩(ランチタイム)に、近郊の友人を呼んで一緒に
食事してもいいかとお願いしましたら快諾していただき、
その友人にとっても良い刺激になったであろうと思います。

自分と違った感性の友人が質問を投げかけるので私にとっても
興味深い話が聞けることになりました。(友人にとっては無料で
3時間も中嶋さんの話が聞けたことになります。
私にしたらちょっと微妙。。。)

セミナーについて現時点で言えるのは、参加してよかったということです。

不食、ヒーリング、瞑想といずれも、インスタントに習得できたという
ことではなく、自分なりに修練していく必要があるわけですが、
それらをうけて複雑にしなくともシンプルに整理がつき、これなら
やれそうだという感触はありましたので、今後の経過でまた何か
ありましたら報告したいと思います。


あと、話の流れで、突然ではありますが、インドツアー開催企画が
発動(笑)
長野さんは仕事辞めないと厳しいでしょうか?10月か11月で期間は
1週間位は欲しいです。休みがとれない人は、短期滞在で先に帰国
するとか、そういうことも可能ですが。

今後とも宜しくお願いします。
真田より


スタッフ長野より、真田さんへ
違いのわかる男、真田さんさすがですね。
文章からにじみ出ています。

ご友人を喜ばせたこと。真田さんの徳ですね。
それ以上に、真田さんは恩恵がありますよ!
師匠の気前の良さは、受講後も続きますので、
メール、真夜中の電話相談、なんでもオッケーです。(笑)
師匠は、責任をもってサマディまで連れて行ってくれるので、
適当にやってても「師匠の威光」で確実に導いてくださることでしょう(爆)

まあ、冗談はさておき、
いつの間に!インドへの旅企画があがっていたとは。
私も11月であれば、仕事をやめなくても参加できそうです。

良き師と出会い、良き仲間との出会いは
何にも代えがたいものだと私は思います。
誠にありがとうございました。


本日から特別講座が始まります!

こんにちは スタッフ長野です。皆さまお元気ですか。

ついに!特別講座が始まります。わたしも受講したいです(涙)
http://sahasurara.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

師匠に教わるようになって今日で144日が経ちました。
スマホのリマインダーを使い、師匠の言葉を表示させているので、
毎日、表示されます。便利ですね。

さて久しぶりの投稿になります。
昨日の師匠の記事、メールはわたし長野ですが、内容に誤解が
あるといけないので、追記させていただきますね。

昨日のメールでわたしは「至宝」と書いてますが、師匠の講座は、
そんな言葉では言い表せないほどの価値があると思っています。

もちろん個人の主観ですから軽く読んでくださいね。

はじめのころ、師匠の講座を受けると、この世にこんなに
エキサイティングで楽しい世界があったのか!と興奮もするし、
感動しました。そして日を重ねるごとに「正しい知識」が浸透して
くるというか、、自分で全てがわかるようになり「探求の終焉」を
むかえます。

もう、知識など必要がないことがわかります。(言葉での表現に
慣れていません、行間を読んでください)
知識が邪魔をしていることがわかります。

まあ、中嶋師匠にお会いしたことがある方なら、
ニュアンスが伝わると思うのですが、ご本人は祭り上げられたいわけじゃあり
ません、過剰な持ち上げのような表現を嫌いますし。
わたしも嫌いなので今まで書かずにきましたが、、
教わってきて感じたことですが。

わたしの拙い表現だと「導師の恩寵」が大きいと思うのです。

そりゃ、わたしの努力も、積み重ねもあると思うんですが、
自分では突破できなかった大きな壁をいとも簡単に溶かして
くれたような感じです。

わたしは8年前から、師匠のHPに書かれていたことをコツコツ実践してきました。
おかげさまで、その期間も成長していたことは確かなのですが、
実際に習い始めてからの、この5ヶ月での認識の変化たるや!驚愕です。

どこにも、壁なんかなかったことに気がつかせてくれました。
多くの人がつまずいているのは、ココじゃないかと思うんです。
誰もが最小限の知識で、サマディの前に立つことができます。

わかると簡単ですが、そこがわからないために、
次から次へと本を買い、セミナーを受け、さらなる良い方法を見つけたと
思い、また無駄な「知識」を積み重ねて、がんじがらめになっているのではないでしょうか?

それは「導師の力」であり、人物を見て、直に習えることの
恩寵としか言いようがない面がありました。

最近の流行りの言葉だと、「アドヴァイタ、ノンデュアリティ、非二元、
一元論?」に簡単に導いてくれました。
事前に、
知識としての非二元、一元論やノンデュアリティにより、
空虚な妄想人生に落ちいる人々のことや、
起こりやすい問題点とその先に起こることも教えてもらえるので安心です。

講座内容を例えると、
わたしが、色眼鏡を何十個も重ねてきたことを教えてくれて、
全部外した方がよく見えるよ!と教えてくれて、外した世界に
本当の色彩があることと、はずすメリットをわかりやすく教えて
くれたから、恐れず、わたしは色眼鏡を外すことができました。

今、本来の風景を見ることができたので、自分ですべてのことが
わかるようになりました。

自分もやれる!という安心感が半端じゃなかったです。
取り組む意欲もわきます。

あくまで主観なので、軽く書きたかったことなのですが、
まだお会いしたことがない方が読んだら、「グルの
おんちょうー!」などと言ったら、単なるカルト信者の
ように思われるしw
サハスラーラにも悪影響じゃないか?と考えたからです。

単純に、良き師に巡り会えること以上の喜びはないんじゃ
ないか?と日々思うようになりました。これほどの喜びは
ないと思うんですよ。そして、良き兄姉弟子とのご縁も喜びです。
いつも一緒にいるわけではありませんが、仲間がいることは
喜びではないでしょうか。

師匠に、一度でも直に会うことが、どれだけの恩寵かと
思います。それだけで世界観が変わると思うので、皆さんに
おすすめしています。

わたしが出会えたのも、師匠と兄姉弟子の方々が教室を
続けてきてくれたおかげだと思うので、これからのご縁の
ために貢献したいと純粋に思っているだけです。

わたしは師に出会えたので、正直広がらなくても痛くも
かゆくもありません(笑)

師匠が講座を続けてくれている間は、友人知人、真に
覚醒を願う読者様に伝えていこうと思い始めています。


それともうひとつお伝えしたいのは、

今まで、わたしは中嶋師匠に、やめるなんていわないで、
瞑想教室を続けてください!テキストを書いてください!
自伝を出版したいので原稿をお願いします!ブログも
読みたいです!もっと書いてください!と。。

もっとちょうだい!と 無理なお願いをしてきました。

最近になって自分で様々なことがわかるようになると、
中嶋さんほどの心境の方に、どれだけの負担をかけてきた
のかと、本当に申し訳なく思うようになりました。

なので、同じ志をもった仲間が増えると嬉しーーーです!!


※師匠は、呼び名にもこだわっていない。中嶋ちゃん、でも、
呼び捨てでも、気にしないと思います。導師と呼ばれることも、
師匠、大先生と祭り上げられることも、表にでることもまったく
望んでいない。なので私は、こっそりPCのファイルや、家族に
話するときには導師(グル)と言わせてもらっています。

久々の晴れ

今日は、全国的に久々の快晴になった。

明日の特別セミナーに向けて、作ったテキスト。

それは、書籍原稿とは異なる視点から解説している。

これも書籍の原稿に加えよう。

と思っていたら、こんなメールが来た。


> 師匠、こんにちは!
> 私が送りました。レターパック360はポストに投函されるものなので、
> 受け取りが必要ないと思ったのですが。ボイスレコーダーを送りました。
> 師匠の存在も、セミナーも、資料も講座も、この世界にとって、
> 人類にとって至宝だと思います。わたしも日々実感しております。
> 是が非でも残して頂きたいのです。
> 明日から仕事がかぶり、明日からの講座に参加できなくなりました。
> ギリギリまで中止になるか、キャンセルを期待していたのですが。
> 取り急ぎお詫びまで


う~ん、人類の秘法か。日浦サイトのときも誰かさんがそういっていた。

ボイスレコーダーを送ったのは、僕が話したことの録音を、僕に文字化

しろということかな。

というメールを返したら、

> まさか!違いますよ!!!
> 微塵も思っていません。
> ちゃんと私、門下生が文字起こしします。

というメールが来た(笑)

わりと暇がある事務局員さん、もう一人現れないかな・・・(笑)

などと考えたりしていたら、郵便局員さんが封書を持って来た。

その中には、門下生の熱い想いが書かれてあり、修練が

進んでいる様子。文また字化した文書コピーもがあり、ボイス

レコーダーと電池があった。

明日の特別セミナーに参加できないから、せめて録音を

期待するという彼の配慮。

期待に沿うよう録音するよ。録音を忘れなければ(笑)


スパーカ―

読者から、毎日記事を書いて欲しいとメールをもらいました。

しばらくブログの記事を休むと書いたというのに。

別の読者から、下記の記事を紹介されました。一部を引用。
セグウェイという二輪の立ち乗り型(ロボット?だとか)のマシンを
外国で見かけたことがありましたが、いつのまにか日本でも
公道で走れるようになりつつあるそうですね
http://www.asahi.com/articles/ASH4S546JH4SUTIL03W.html
しかし最高時速10キロ以下が公道を走るための条件だそうです。
中嶋さんの発案された靴は時速40キロも出せるというのは驚異的ですが、
公道で使うのに速度制限が課せられる可能性がありそうです。
そうだとしても、ローラーブレード(インラインスケート)以上にブームに
なるのではないでしょうか。あれが時速20キロ、そのレーシング仕様で
倍の速さといいます。

と書かれてありました。

セグウエイが流行すると、駅周辺は、セグウエイとチャリンコの

溜まり場になりそう。

しかし、大きくて重量があるセグウエイは、電動シューズのように、

電車に乗ったり、カフェに入ったり出来そうにないので、保管置き場が

必要でしょうね。その点、電動シューズが優れてます。

時速10キロのスピードでも利便性は大きいでしょう。

安全な場所では、40キロの速度を出すもよし。

もしパトカーに追われたら、階段を昇ってビル内に逃げれば

電動シューズは、ナンバープレートも無いから捕まらない(笑)

スニーカーと、ミニスーパーカーをもじって、

仮称「スパーカ―」発売!!とかね(笑)

スパーカ―は、これから国内販売されるジャイロボードよりも

遥かに優れているし、セグウエイよりも優れもの。

どなたか事業化しませんか?




ジャイロボード

今日は、渋谷に行った。

某カフェに居たら、二人の男性が屋外にやってきた。

なんと、彼らは電動式のスケボーに乗って。

その二人に話しを聞いてみたら、サムソン制のジャイロボードと

いう製品だという。国内では、これから発売するそうだ。

スノボを横にしたようなスタイル。重さ12キログラムなので、

持って歩くのはしんどい。リュックに入れてなら持ち運びが

できるだろう。速度12キロメートル。バッテリーは、2時間持つと言う。

興味があり、貸してもらい、乗ってみた。

数分間は、ふらついたけれど、直ぐに慣れた。

二人は、「初体験なのに、なぜ上手なの?」

と聞いた。

元スキーとバイクのインストラクターだったし、器械体操の

選手でもあったから、運動神経が少しはいいのかも。

初めて見た電動式のスケボーは、僕のアイデアに少し似ていた。

僕のアイデアとは、

時速40キロの速度で歩ける電動シューズなのだ。

まだ実用化していないけれど、設計図は完了している。

なぜ、それを考案したのか。

駅までのチャリンコ通勤が多い中、チャリンコに変わる

電動シューズは、ヒット商品になる可能性があるし、

自分にも役に立つ。通勤や通学、買い物がめちゃらくになる。

目立ちたい人は買うべきだ(笑)

ジャイロボードの持ち主と話し合った結果、

主さ12キロのジャイロボードより、僕の考案した電動シューズが

遥かに優れている、と確信した。

また、その電動シューズは、スケボーのようにガラガラと

音もしない静かな走り。ジャイロを内蔵すれば、こけない。

普通のスニーカーみたいに駅の階段もスムースに上り下り

できるし、普通に電車にも乗れる。

もちろん、そのまま歩けるのだから、リュックに入れることもないし、

チャリンコのように保管場所にも困らない。盗難の心配もない。

その辺のカフェで充電したらいい(笑) 居酒屋から帰る途中は、

飲酒運転になるかどうかは、知らない。

時速40キロのスピードで、街を歩けると言う電動シューズは、

人の行動範囲が飛躍的に拡大するだろう。

タクシーも電車も、チャリンコさえも不要になるかも。

それは、敵の多そうな、それでも欲しい電動シューズ(笑)

商品化に向けて、誰かスポンサーはいませんか?


あと、チエーンの無い前輪駆動のチャリンコも考案した。

斬新かつ奇抜なデザインは、多くの人目を引く。


コメント返し

ブログのコメントは、記事にしたらどうか?という提案があったので、
それをここに書きます。

> ここ最近は、ブログの更新がなくて寂しいです。

なにを言いますか。サッパリ削除したでしょう(笑)

> この特別講座なんですが、三日間の参加は出来ないので、
途中の1日だけ参加や2日だけの参加は、可能なんでしょうか?

プログラムの各メニューの単日参加もOKです。

> また、 不食にも興味があるんですが、本当に何も食べなくても
平気なんですか?

外国には70年間も食べない人がいて、その人は、公的機関の監視
体制の中、不食者であることが認められています。

当講師の紫蓮さんは、もう30年くらい何も食べていないそうです。
ファミレスでのミーティングは、水をコップ半分くらい飲みますが、
それが我々への付き合いだそうです(笑)

> それに、直ぐにマスター出来るんですか?

出来ません。
「食べない人たち」の著者が開いたセミナーに参加して、それを
実践した人の数人が死亡したと言います。だから、その作者が
言う不食のメソッドは、正しいものと言えないでしょう。

いま、「不食とヒーリングの秘密」という本を書いていますが、
誰も知らない不食のメカニズムを初公開します。
9月20日のセミナーは、この不食を教えますよ。


> 早速のお返事、有難うございました。 この不食については、
ダイエット効果もあるんですよね?

なぜ、そのことを知っているのですか?何かの本を読みましたか?
不食者には、肥満体がいないことも事実です。
ですが、肥満体の人は、不食者になれないでしょう。

> それから、 健康にもなって行くんですよね?

それもなぜ知っているのですか?
あなたの知り合いに不食者が居るのでしょうか?
もしかして、あなたも不食者ですか・・・?

紫蓮さんの場合、色々なものを食べている人よりも肌が若々しく、
すこぶる健康体だと、見ただけで分かります。殆ど睡眠も要らなく
なるのですから、疲労しない身体になる事は確かです。

重要なのは、不食そのものではなく、不食を可能にする力です。

数名

特別講座 9 月 20 日〜3日間のプログラム

この特別講座は、人の体内に眠る「不食の力」や「ヒーリング」の
秘密を易しく説明します。 これらの知識により、マインドが変わり、
自然に生き方が変わります。それゆえ、人が幸福に生きるための
智慧の講座です。

【 初日 20 日・ヒーリングと不食のメカニズム 】
ヒーリングは、すべての人が持つ潜在的な力の一つです。
その力を引き出すことで、自他の病気を治せるだけでなく
本人自身が幸福になるのです。その原理を教えます。
午前 9 : 00 開始
★ 身体・心・魂の関係性について
心の粗大な姿が身体で、心の運動が呼吸です。その関係性と
魂と言われるものを説明します。
★ ヒーリングの原理は五つ。
様々なヒーリングは、五つの原理から成るものです。それらの
原理と効果、デメリットを学びます。
11 : 30 分〜 ランチタイム 
★ イエス・キリストのヒーリング
悪霊に憑依された者をヒーリング出来なかった弟子に向かい、
イエス・キリストは、断食と祈りの力を教えたと聖書にあり
ます。その特別な断食法と、祈りの意味を教えます。
★ 逆ヒーリングの防御
人から人へ、また遠隔ヒーリングが行えるのは、逆ヒーリング
され得ることを意味し、病気や邪念を送り込まれる、憑依される、
呪いを掛けられる、心と体の中に侵入されるなど、自覚できない
障害がありますが、それを自分が知覚する方法、その防御方法も
教えます。
★ ヒーリングシンボル
防御のヒーリングシンボルを印刷した護符シールは、紫蓮さんも、
その強力なパワーに驚いています。 1 個 500 円を 100 個提供します。

★ 不食のメカニズムと応用 
不食とヒーリングは同じ力です。「不食」の作者も知らない不食の秘密は、
ヨガナンダ師も教えてもらえなかった驚愕的な秘密です。それを初公開し、
その修練方法を教えます。
★ 不食と睡眠の関係性
不食になると、食欲、睡眠欲、金銭欲、性欲も消えます。重労働
でも体は疲労せず、睡眠も1時間で十分という驚くべき身体になり
ます。性欲を温存しながら、不食体になれるのか?という大多数の
質問にも答えます(笑)
★ 不食者は、毒を飲んでも身体に影響ない。
シヴァは猛毒を飲まされて、死ななかったと言います。ソクラテスは、
毒盃をあおり死んだそうです。 中嶋は、ネスカフェの大瓶に入った
睡眠薬を一気にぜんぶ飲んで、 二日も眠れなかった不思議を体験
しました。また農薬を大き目のコップ一杯に入れて、ぜんぶを水に
溶かして飲んでも腹痛もなし。 これは、不食のメカニズムと同じです。
但し、茶わん一杯の青酸カリを飲んで見ろ、などと恐ろしいことを
言わないで下さいね(笑)
初日の講座終了 18 : 00

【 中日 21 日 ヨーガ&瞑想の総論 】
瞑想やヨーガを何十年もやっているという人は、決して自慢に
ならないのです。何故なら正しい知識の欠落か、修練方法が
間違っているから成果が無く、 いつまでも続けているのです。
ヨーガの経典は、「目標に 達するなら、何の修練も努力も不要
になる」と、説明して いますからね。
この講座は、素人でも瞑想やヨーガを理解できるよう説明し、
到達目標と的確な修練方法を明確化します。 それゆえに
何年もかけることなく、終局の目標地点に達することができる
でしょう。
この講座は、難解な哲学の 学習でもテクニックでもなく、
聞くだけでも目標へ至るという画期的講座です。

★ クリアーヨーガ・クンダリーニヨーガ・ラージャヨーガ、
マーハーヨーガなどを概説し、心を観察する方法、また
クンダリーニを安全に 目覚めさせる方法を学びます。
どれかのヨーガを正しく自習すると、必ず成果が現れます。
ヨーガの終局である「自然な呼吸停止方法」を教えます。
自分の身体を護符化する方法を教えます。

【 最終 22 日 秘密の呼吸法・実習 】
★ 生命の制御法、若返りと不死へ至る方法。ヨーガの主目標は、
生と死の超越です。その意味と修練方法を教えます。
★ 上記全プログラムを一つに集約する究極のメソッドを教えます。
その訳は、ブログにおいて、「八正道」は、ただ一つの修練だと
書いた通り、上記の瞑想やヨーガも、ただ一つの修練でよいことを
受講者に論証します。それは、簡単で小学生でもやれるものです。
つまり、三日間の全講義と各エクササイズは、「ただ一つの
メソッドに集約できる」と言うことを論証し、その一つの中身と
修練方法を教えます。
★ 秘密の呼吸法を教えます。
ヨガナンダ師が不食を訪ねた女ヨーギが語った「普通の人には
できない秘密の呼吸法を師から学んだ」というもの。その秘密の
呼吸法を詳しく教えます。
★ 覚醒に至る「珠玉の言葉」を提供します。
覚醒のノウハウを集めた短文。スマホのリマインダーかメモに
書き込みすれば、いつでも何処でも読めるので意識の変革を
加速させます。

上記の講座は、通常なら 35 万円の合計金額になるのですが、
訳ありのため、今回のみ計 20 万円です。各単発の参加は、
各 10 万円。

あと数名の募集です。

このセミナーの問い合わせ・または申し込み先は
yukun2323@mirror.ocn.ne.jp

無題

しばらくのあいだ、ブログを休みます。

なお、紫蓮さんの個人相談を希望する人が多いですが、

その人達は、みな男性です(笑)

中嶋への個人相談者は少ないです(笑)

しかし、中嶋のヒーリング能力、個人相談への対応能力は、

紫蓮さんに劣るものではありません。


初級と中級コースも通信で受けたいという人がいるけれど、

遠方の人ではないから、中嶋が怖いと思っているのかも(笑)

中嶋は、他の瞑想教室にありがちな講師さまの尊大さは

ありませんし、ブログに辛辣なことも書くけれど、対面の

対応は、辛辣さが無く親切で、優しいです。

ブログを休んでも、瞑想教室は休みません。

受講などに興味ある方は、いつでも対応します。

数日後、このブログを書籍原稿として使うかも知れません。

読者は、ただで読めるかも。

では、おやすみなさい(笑)



プロフィール

代表:日浦祐次

Author:代表:日浦祐次
職業・建築家
東京都西新宿在住
事務局担当:長野匡也

身体内に閉じ込められて、
無数の条件付けに束縛された
人間としての私たちを

本当の自由へ導くための真理が
多くの偽り情報に覆われ、
真実は覆い隠されているのだと
聖典類に書かれてあります。
それゆえ、この世界は、マジック
ショーなのだと言うのです。

無数の束縛と無知という覆いを
取り去った裸の真理は、
求める人達に正しく提供される
べきであり、その目標へ到達する
正しい知識と方法を伝えることが
求められているという思いから、

「サハスラーラ新宿」
瞑想スクールを始めました。
http://sinnjyuku-saharsra.jimdo.com/

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
437位
アクセスランキングを見る>>
スピリチュアル
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。