FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理の川-1

以前に書いたかどうか、覚えが無いけれど、不思議な現象に
ついて書きます。それは、YouTubeに乗せた日浦祐次インタ
ビュー3の2に出てくる住宅の一面です。

前提として、高温多湿な日本の木造住宅は、目に見えない
部分にカビが生えたり、白アリが住み付いたり、また木材が
腐ったりします。

この腐ると言う現象を解消することは出来るのか?薬品や
防腐対策をせず、自然なまま永久保存することは可能か?

という問いを持って、新たな住宅技術の模索ではなく、
自然界を探索したのです。どの様に探索したのか、と
いうなら、新潟県の地元を流れる信濃川のほとりに座り、
水流を観察したのです。三日、四日、五日目には、偉大な
真理が知覚されました。

その知覚された真理は、言葉によって、他者に説明する
ことはできません。思考では理解できないからです。
従って物質真理として、住宅へ応用することにしたのです。

具体的には、床下に大きな有圧扇を取り付けて、外気を
床下へ送り込むという単純なもの。梅雨時期になれば、
外気湿度は90%を超えますが、その90%を超えた湿気を
そのまま木造住宅の床下へ送り込むという、いわば狂気の
換気システムです。

そのような住宅について、建築事務所の社員達もあきれ
返っていましたし、実証実験を依頼した幾多の大学教授も
「あなたは高名な建築家です。しかし、貴方は馬鹿じゃあ
ないの・・・?床下から家全体が腐る」と言うのです。しかも
床下には、何の仕掛けもありませんから、人が疑うのも
無理ないことです。

僕は教授にいいました。「あなたが僕を馬鹿だと言うけれど、
事実は逆かも知れないのです。なぜなら実験を経ずして、
なぜダメと結論するのですか?そのような取り組み姿勢は、
科学者らしくないでしょう。」と。

幾多の教授いわく、「いや、実験するまでもなく、君のいうことは
クレージーだ!」と怒っていました。

僕は押しました。「僕が実験費を払うのだから、ダメだったら、
クレージーな男のアイデアは、やはりダメだった。」と論文に
書けばいいでしょう」と。

教授いわく、「なんだと?ダメなものでも優れた技術だ。と書いて
欲しいのが企業だ。そんな実験をやったら、君の高名さは地に
落ちるぞ。」と。

僕は高名であることに自負心がないのです。この教授を怒らせる
しか手はなかったので、「先生は学歴はあるだろうけれど、賢さが
足りませんね」と放言すれば、先生は怒り狂ったようになり、
「よーし!ダメと言う結論を見せてやる!」といって、実証実験を
引き受けてくれたのです(笑)

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表:日浦祐次

Author:代表:日浦祐次
職業・建築家
東京都西新宿在住
事務局担当:長野匡也

身体内に閉じ込められて、
無数の条件付けに束縛された
人間としての私たちを

本当の自由へ導くための真理が
多くの偽り情報に覆われ、
真実は覆い隠されているのだと
聖典類に書かれてあります。
それゆえ、この世界は、マジック
ショーなのだと言うのです。

無数の束縛と無知という覆いを
取り去った裸の真理は、
求める人達に正しく提供される
べきであり、その目標へ到達する
正しい知識と方法を伝えることが
求められているという思いから、

「サハスラーラ新宿」
瞑想スクールを始めました。
http://sinnjyuku-saharsra.jimdo.com/

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
359位
アクセスランキングを見る>>
スピリチュアル
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。