スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理の川-5

小学一年生のとき、想った不思議は、下記の通り。

1.人はなぜ、食べたり話したりするのか?なぜ生きていない人体が
眠り、また起き上がって、何のために活動するのか・・・?人の活動とは
何を意味するのか?人間と言う摩訶不思議はどうなっているのか・・・?

2.故郷の山河を形ち作る自然界を見るたび、それらの背後には、目に
見えない統一的な力があるに違いない。それは何だろうか?何が
自然界を生み出しているのか・・・?なぜ太陽や星々が宇宙の空間に
浮かんでいるのか・・・?誰かが支えているのか・・・?

3.食べて動いて眠りもする死体を持つ私とは、いったい誰だろう・・・?


上記の問いは、みな理解ができたいま、他のあらゆる疑問も消えました。

外側の世界に求めた真理は、すべてが本物ではなかったこと。真理の

全部が自己の内面に発見されるものと知る。この世界の外側を見る限り、

偽りの真理に欺かれるもの。

例えば、信濃川の水流をみて、94%の外気湿度を13%に変えることなど、

何の関係性もありゃしません。しかし、その94%を13%に変える法則性は

どこから来たのでしょう?その法則は、宇宙の果てから来た、ということが

出来るかも知れないけれど、宇宙のはても外側です。

幾多の学者先生も知らない湿度を制御する法則は、自分の内面から

やって来たのです。

幾多の発明をしたけれど、それらは頭で考えていた、と思うけれど、

事実は、その発明をする思考が邪魔ものだったのです。

新しい発見、既知に無い知識に触れたその瞬間、「神の御足に触れた」

というインスピレーションが湧くのです。新たな発明のたびに。

しかし、神を信じていない自分がなぜ、「神の御足に触れた!」という

明晰な知覚を得るのでしょうか・・・?

人が神と呼ぶもの、それは、者でも物でもないけれど、やはり自己の

内面にやって来るのです。このことがようやく理解できた昨今。

信仰を持つ人の多くは、神を宗教に求めたりします。それが間違いだと

いう気も無いけれど、真実の神は、やはり自己の内面に存在するのです。

このことが分かれば、神を宗教教団に求めることも止むでしょう。

一方では、科学がいう普遍性の真理、法則性は、宗教上の神と同じです。

科学者もまた、知識の根源を外側世界に求めているので、神を宗教に

求める人達と同じです。

自然科学とか物理学が発見する新たな知識は、真理の外側しか見い

だせないのです。だから引力や重力の秘密さえ、まだ解明できないのです。

現代まで科学者が発見した真理は、ベールを被った真理の外側なのです。

ベールの外側から真理は観えません。

科学者が証明した自然法則は、人がそれを超えることが出来ないと

言います。人が超えることの出来ない法則性は、それがマーヤと

呼ばれる幻影であると教えるのは、古代から秘匿されてきた真理の

要諦であり、それは、偉大な知の体系を現したインド哲学の教えです。

偉大なるかな古代のインド人は!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表:日浦祐次

Author:代表:日浦祐次
職業・建築家
東京都西新宿在住
事務局担当:長野匡也

身体内に閉じ込められて、
無数の条件付けに束縛された
人間としての私たちを

本当の自由へ導くための真理が
多くの偽り情報に覆われ、
真実は覆い隠されているのだと
聖典類に書かれてあります。
それゆえ、この世界は、マジック
ショーなのだと言うのです。

無数の束縛と無知という覆いを
取り去った裸の真理は、
求める人達に正しく提供される
べきであり、その目標へ到達する
正しい知識と方法を伝えることが
求められているという思いから、

「サハスラーラ新宿」
瞑想スクールを始めました。
http://sinnjyuku-saharsra.jimdo.com/

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
437位
アクセスランキングを見る>>
スピリチュアル
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。