スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭師サム

硬い記事ばかりだと面白くないと思うので、ファンタジー
ファンからのメッセージを載せます。マーヤの世界という
庭を管理する庭師サム君の論説です(笑)


ところで日浦さんロード・オブ・ザ・リングご覧になった
んですね~。^^
日浦さんは、ガンダルフとフロドとアラゴルンの3人を合わせた
ような生い立ちと性格ですね?それらは深い叡知と自己犠牲と
崇高な精神の象徴と僕は見ています。

そうそう、ご存知でしたか?

ガンダルフも指輪を持っているんですよ~。^^エルフの3つの
指輪の一つを、ガンダルフは託され所持しているのです~。

(またファンタジーに引っ張る~!笑)

キーアダンという偉大なエルフの賢者から託されたらしい
のです。僕はその物語はまだ読んでません。ちょっと確認が
とれませんが、もし出版されていればいずれ読んでみたい♪

キーアダンは全てのエルフが永遠の地へ赴くまで、海辺で
そのための船を作り続けている賢者です。

エルフが鋳造した3つの指輪は癒しと守りのエネルギーが
込められた指輪であり、ガンダルフが持っている炎の指輪
ナルヤ(Narya)は絶望を希望へと促す力を持っているのだとか。

くぅ~、、ファンタジー面白すぎ!( ≧∀≦) ←はまってるね!
キーアダンはガンダルフが永遠の地から来た聖霊の遣いである
という本性を見抜き、それを支援するために指輪を託したらしいです。

って、誰かに聞いたような口振りですが(笑)、世にはトールキン
研究家がたくさんいるらしく、wikipediaにそう書いてありました。

かの世界には過去にサウロンが作った「力の指輪」が17個あります。
どうしてその技術をサウロンが持っているのか分からないのですが、
サウロンがまだサウロンという名前でなかった頃、彼もまた永遠の
地に属していた聖霊の遣いだったという話がどこかに描かれている
らしく、その時代に指輪鋳造の技を学んだのかもしれません。

ちなみにエルフの3つの指輪はサウロンのものではなく、エルフの
ケレブリンボールが鋳造したものなので癒しと守りの力しか発揮し
ませんが、

しかし、鋳造法が当時善きものとして知られながら実際の本性を
隠していたサウロンから学んだものだったので、指輪の力を行使
するとサウロンに見つかってしまうというリンクが忍ばされていました。

(サウロンには後にエルフを支配しようとという魂胆があったため。)

なので、サウロンの一つの指輪が破壊されるまで3つの指輪はずっと
エルフによって守られ、隠されたままでした。

エルフの3つの指輪は、ガンダルフが託された指輪の他、あとの2つは
森の奥方ガラドリエルと、半エルフのエルロンド卿が所持していました。

一つの指輪が破壊されたあと、3つの指輪はエルフやガンダルフと共に
永遠の地へと運び去られました。

火山に投げ捨てられ永遠に破壊されたサウロンの指輪は、聖霊から
学んだ?盗んだ?技術の粋を集めて自身が最後に作った指輪ゆえに
巨大な魔力が込められていました。

中つ国ではそうしたサウロンの野望により暗黒の時代を迎えますが、
聖霊たちは中つ国で起きていることは中つ国に任せ、関与しなかったと
言われているそうです。

サウロンが過去作った力の指輪のうち7つはドワーフの元に。

彼らはそれを富を形成するために使い、地底から数々の黄金や
ミスリルや宝石となる鉱石を産出しましたが、やがて指輪に関連付け
られたサウロンの魔力に堕ち、その栄華は滅ぶ道を辿りました。

残りの9つは人間の元に。

指輪は王や有力者、呪術師など力を欲するものの手に渡りましたが、
その全てが魔界に堕ちました。作中に出てくるサウロンの配下、凍る
ような妖気を放つ黒の騎手たちはその指輪を所持していた者です。

…う~ん。

トールキンは言語学者だったらしいですが、天才的なファンタジーの
伝承家でもありますね。

現代人の好むファンタジーはトールキンの著作に大きく影響されていると
言われていて、以後トールキンの世界観と似たファンタジーが多く排出
されたことからオックスフォード英語辞典にはトールキニアン(トールキン風)と
いう言葉も収録されたのだとか。(笑)

以上、ロード・オブ・ザ・リングの講釈を了とさせて頂きます。
ご静聴ありがとうございました。( *´艸`)ウフフ


記)このようなストーリーは、意識界にあることなので、皆さんもDVDを
借りたらどうですか?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表:日浦祐次

Author:代表:日浦祐次
職業・建築家
東京都西新宿在住
事務局担当:長野匡也

身体内に閉じ込められて、
無数の条件付けに束縛された
人間としての私たちを

本当の自由へ導くための真理が
多くの偽り情報に覆われ、
真実は覆い隠されているのだと
聖典類に書かれてあります。
それゆえ、この世界は、マジック
ショーなのだと言うのです。

無数の束縛と無知という覆いを
取り去った裸の真理は、
求める人達に正しく提供される
べきであり、その目標へ到達する
正しい知識と方法を伝えることが
求められているという思いから、

「サハスラーラ新宿」
瞑想スクールを始めました。
http://sinnjyuku-saharsra.jimdo.com/

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
437位
アクセスランキングを見る>>
スピリチュアル
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。