スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤブサ

なぜか今日は、自分の馬鹿話を書きたくなった。
地上にいる時間が見えたからかも知れない。

40代の頃、趣味は多彩だった。バイクもその一つ。
離婚した直後だったこともあり、チューニングしたバイクに
またがり、行く当てもなくツーリング。

なぜか新潟から練馬まで走り、都内のカフェに入った。
この時もまた死にたい、という願望が起こっていた。

新潟県には、上越新幹線と関越自動車道が並行して
いる場所があることを想いだした。

「よし新幹線の速度を超えて死のう!」と思い、練馬

インターに突入し、そのまま疾走した。死を決したら、

会社や残された者の事など考えない。

その走る姿は、悲しみを抱えたハヤブサの如く。

長岡インターで、新幹線の時間表を読み、スローな

速度で走る。

来い、新幹線。

やがてバックミラーの中には、小さな新幹線があった。

フルスロットルにして、疾走するわれ。

しかし、アット言う間に新幹線に追い越されてしまった。

静かにスロットルを更に絞る。視界はゴルフボール大になり、

周囲は真っ暗だ。想像を超えた恐ろしい風圧。顔を横に向けて、

横目を使うことも命がけ。小さな石を踏めば、バイクは風に舞う

木の葉のように宙を舞うだろう。

そしたら今度こそ、確実に死ねるか?死ねるだろう!

そしてついに、新幹線と平行に走行した中年暴走族の

自称ハヤブサ!(笑) ハヤブサと言うのは50万もかけた、

大きめのハヤブサの絵を持つオーダースーツのこと。

速度メーターは、270キロを超えていた。

おー!いくども幾度も苦悩と死線を超えたゴミの

ような我が人生。こんなゴミは要らないんだ。

早く死ね!よし!!

これが最後の暴走になる、そう思った。

総ての力みを放ち、スただロットルを絞り、また絞る。

遂には、バックミラーの中に新幹線は消えた。

速度メーターの針は、300キロを超えていた。

ふと気が付けば、僕の上空をヘリが低空飛行している。

いったい何だろう?

料金所を出ると、パトカーが三台いて、中から六名の

警官が駆け寄り、僕は手錠を掛けられた。

お馬鹿な警察は、免許証を見せろと言う。

死ぬ気のハヤブサが警官如きを恐れるわけもない。

「ミスターマリックなら、後ろ手の手錠のまま、免許証を

出すかも知れない。僕は手品が出来ないんだよ」と

言えば、

「あ、そっか。じゃあ手錠を外そう」そいう言ったひょうきんな

警察官。

数か所のネズミ捕りを気づかなかった。だから暴走する

ハヤブサを追撃するヘリが飛び、各インターに白バイや

パトカーが待機したそうな。ご苦労さんですー(笑)

またしても死ねず。しかも免許取り消しだってさ(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表:日浦祐次

Author:代表:日浦祐次
職業・建築家
東京都西新宿在住
事務局担当:長野匡也

身体内に閉じ込められて、
無数の条件付けに束縛された
人間としての私たちを

本当の自由へ導くための真理が
多くの偽り情報に覆われ、
真実は覆い隠されているのだと
聖典類に書かれてあります。
それゆえ、この世界は、マジック
ショーなのだと言うのです。

無数の束縛と無知という覆いを
取り去った裸の真理は、
求める人達に正しく提供される
べきであり、その目標へ到達する
正しい知識と方法を伝えることが
求められているという思いから、

「サハスラーラ新宿」
瞑想スクールを始めました。
http://sinnjyuku-saharsra.jimdo.com/

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
437位
アクセスランキングを見る>>
スピリチュアル
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。