スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想の仏陀伝


コメント欄に仏陀の物語りを書いたサムさん。

確かに仏陀の物語りは、多くの人を引き付けます。

しかし、なぜ仏陀やイエスが有名なのでしょう。

もし、同じ時代において、仏陀やイエスと同格の

覚者たちが現れ、それぞれが20人くらい実在し、

それらの詳細が歴史に残ったなら・・・?

以前にも書いた通り、彼らは歴史が作った

スーパースターなのです。彼らの実像は歴史に

書かれたものとは異なるのですが。。。


以前も書いた通り、仏典に書かれたことは、仏陀の

入滅後、やく200年後の人達が書かれたものです。

それらは、仏陀の追従者が書いた論文のようなもの。

霊感が働いて書いた人もいるけれど、そうでない仏典が

たくさんあります。それらが人を目覚めさせるだけの

力があるでしょうか?

現代もそれと似て、偽スピリチュアル本が世界中に

蔓延しているのです。偽りを見抜く力が無い人は、

それらを本物だと思い込み、迷いの道を歩みます。

それに疲れて、読む気力もなくなったころ、棺桶に

入るのです。

紫蓮さんが僕に告知した実像としての仏陀。彼女が

なぜ、実像としての仏陀を僕に明かしたのか。

それをまだここに語ることは出来ませんが、遠からず

それを明らかにしてゆくでしょう。でも、この日浦が

仏陀だった、なととはいいません。もし、そのような

宣言をしたなら、手塚治虫の漫画と似ている漫画に

なるからです(笑)

ただ、わたし日浦の魂は、実存の仏陀をよく知る者だ

と言うことは本当です。だから誰よりも仏陀の教えが

分かります。仏典に書かれた仏教史ではなく。


昨日、久しぶりに妹と食事をしました。でも僕らは

仲の悪い兄弟だったのです(笑)

妹にさえ語ったことの無い兄貴の体験の様々と

胸中。またインドの仏陀について、その仏陀と

僕の関係性を語ることに拒否反応を示すこと

なく聞き入った妹。そのことだけでも不思議なこと。

兄貴嫌いな頑固な妹の眼には涙が流れました。

そして、妹の口から意外な言葉が飛び出しました。

「兄貴が逝くとき、解脱するそのとき、お願いだから

わたしも連れて行って!」と懇願する妹でした。

僕がうんと言わないのを見てか、何度も連れて行って

欲しいと懇願した妹。そこには、仲の悪い兄弟と言う

関係性を超えたものが露呈していたのです。

この日浦と言う身体に宿りし魂が炸裂するその時、

いったいどれほどの魂達を引き連れてゆく事か、

誰が知ろう。

このことも紫蓮さんから告知されたけれど、

その告知内容があたかも妄想虚言のように

思えた日浦だった。その時の紫蓮さん曰く

「何がわたしの妄想虚言ですか。そのように

思うことによって、ご自分地自身を誤魔化さない

でください」と。

すっかり逃げ場を失い、自己を覆い隠すものが

はぎ取られて、僕は丸裸になったのだ。

僕がまとう本当の衣服は、空(くう)なんだ。

このことを日浦の妄想虚言だと思う読者もいる。

だが、本当の妄想者は、その読者なんだよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表:日浦祐次

Author:代表:日浦祐次
職業・建築家
東京都西新宿在住
事務局担当:長野匡也

身体内に閉じ込められて、
無数の条件付けに束縛された
人間としての私たちを

本当の自由へ導くための真理が
多くの偽り情報に覆われ、
真実は覆い隠されているのだと
聖典類に書かれてあります。
それゆえ、この世界は、マジック
ショーなのだと言うのです。

無数の束縛と無知という覆いを
取り去った裸の真理は、
求める人達に正しく提供される
べきであり、その目標へ到達する
正しい知識と方法を伝えることが
求められているという思いから、

「サハスラーラ新宿」
瞑想スクールを始めました。
http://sinnjyuku-saharsra.jimdo.com/

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
437位
アクセスランキングを見る>>
スピリチュアル
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。